treSensi | 日本への帰国
22835
post-template-default,single,single-post,postid-22835,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.4,vc_responsive
フィレンツェ透かし彫りのペンダント

日本への帰国

当初は1年間の留学の予定で、4月初旬に日本へ帰国するつもりでしたが
もう少しだけ勉強したいことがあるので、日本への帰国を少しだけ遅らせることにしました。
本帰国は6月末になります。

三か月の延長ですが、既に一か月経過して残すところあと二か月。
帰国が近くなればなるほど、時間の経つスピードがどんどん増している気がします。
現在仕掛の作業を終わらせられるように、できるだけ自宅でも作業を進めています。
フィレンツェスタイルのジュエリーは本当に手間暇がかかるので、果たして帰国までに終わるかどうか・・・・。
いや、終わらせねば!頑張ります・・・。

かなり前のブログですが、制作途中のペンダントをご紹介していました。
https://tresensi.jp/jewelry-work-in-italy/traforo-1

そちらのペンダント、実は大分前に仕上がっていました。
直径18ミリの球体全部に透かしが入っています。
透かしを施していないメタルの部分に、メレサイズの石を留めています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ペンダントを底からみた部分にも花をイメージした装飾をつけました。
イチゴのへたの様にも見えて可愛いです。
フィレンツェスタイルの透かしがメインのペンダントなので、
フィレンツェ彫りは少ないですが、この底面の部分に少しだけ彫りが入っています。

Exif_JPEG_PICTURE

他にもご紹介したい作品がまだまだあるのですが、少しずつ掲載していければいいなと思っています。
ホームページのギャラリーは全く手つかずでいましたが、
帰国してから制作しようと思っていますので少々お待ちください。

ではイタリアでのラストスパート、引き続き頑張ります!

No Comments

Post a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください