treSensi | Reverse
21862
post-template-default,single,single-post,postid-21862,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.4,vc_responsive

Reverse

お友達に教えてもらったフィレンツェ観光の合間に一休みできるカフェをご紹介したいと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

Reverse
Borgo degli Albizi, 78R, 50122 Firenze

 

cafèが1ユーロ。
写真の下の小さなケーキが一つ1ユーロです。
フランスで修業されたパティシエの方が作られてるそうです。
テーブルチャージ(coperto)は必要ありません。

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

まだ出来て間もないお店なので内装がモダンできれいです。
平日だったからかお客さんもあまりおらず、ゆっくりと休むことができました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

フルーツケーキがとっても甘酸っぱくて美味しかったです。
一口でパクリでした!

そして、このお店夜はアペリティーボ(aperitivo)があります。アペリティーボとはもともとは食前酒の意味です。
食前酒を飲む習慣が発達して、お店で一杯頼むとビュッフェ形式の軽食が食べ放題になるサービスが生まれたようです。

20150419_192240

 

アペリティーボはワンドリンク7ユーロでした。
写真の軽食が食べ放題です!

20150419_192520

 

すごい色のカクテルですが(笑)、リンゴのカクテルです。美味しかったです。
なぜかこちらのリンゴ系のドリンクって、かなり濃い緑色なんですよね。日本のリンゴジュースの色と全然違います!

No Comments

Post a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください