treSensi | ピサとルッカ(ルッカ編)
22608
post-template-default,single,single-post,postid-22608,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.4,vc_responsive

ピサとルッカ(ルッカ編)

少し前にピサとルッカを訪れた時の事を、このブログでご紹介していたのですが、
まだルッカの記事がアップできていなかったので、今日はルッカについて書いてみたいと思います。

以前の記事はこちら→ピサとルッカ(ピサ編)

ピサの観光を終えて夕方ごろに私たちはルッカへ向かいました。
ルッカはトスカーナ州北西部にありルッカ県の中心都市です。
周囲4キロメートルほどが今でも城壁に囲まれています。
ピサからルッカまでは電車で約30分くらい。あっという間にルッカに到着しました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ルッカの駅。建物は比較的新しかったです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

駅から出ると、すぐに城壁が視界に入ります。
この城壁は16世紀~17世紀半ばにかけて建設されたものです。高さは12メートルで、1週は4.2キロだそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

城壁の上は遊歩道になっていて、サイクリングやジョキングをしている人もいました。
フィレンツェより、ルッカは少し気温が低く、爽やかな風が吹いていて木漏れ日がとてもきれいでした。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ルッカの旧市街は完全に城壁に囲まれており、新市街と旧市街をつなぐ入り口が数か所にあります。
壁の外と中ではガラッと景色が変わります。

Exif_JPEG_PICTURE

 

城壁の遊歩道の上から見る、新市街の景色。

Exif_JPEG_PICTURE

 

しばらく、ルッカ旧市街の街並みを散策しました。
宿泊する、大家さんの友人の方の別荘へは大家さんが
車で私たちをピックアップして連れていってくれるとのことでした。
彼女とはルッカで待ち合わせをしており、時間に限りがあったので急いで観光しました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

毎年6月末のこの時期にルッカサマーフェスティバルが開催されているそうです。私たちがルッカを訪れた時は
フェスティバルの開催前のタイミングだったので、広場には舞台の準備がされていました。
今年はLenny KravitzやSnoop Doggが来たみたいですね。大物です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

そして、こちらはサン・ミケーレ・インフォロ教会(San Michele in Foro)。
1143年代に建設がはじめられましたが、完成したのは1300年代終わりだそうです。
ピサ・ルッカ様式と言われるロマネスク様式の教会で、
ファサード正面の頂上部には大天使ミカエルの彫刻があります。
既に閉まっていて中には入れなかったのですが、外観に細かい装飾が施されていて大変美しい教会でした。

Exif_JPEG_PICTURE

 

サン・フレディアーノ教会(San Frediano)。12世紀の後半に建築された教会です。
ファサードの上部には美しいモザイクが描かれています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

サン・フレディアーノ教会の内部。バジリカ形式で3つの廊で構成されています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

廊の天井部には細かく美しい装飾が施されています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

細かい彫刻が施された、12世紀のロマネスクの聖水泉。

Exif_JPEG_PICTURE

 

そして、こちらはルッカのドゥオーモ(Cattedrale di S. Martino)。
11世紀~13世紀にかけて建てられたロマネスク様式の建築です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

こちらの広場はローマ時代の円形競技場の跡地です。
広場が円形であるということ以外、その時の名残はあまりありませんね。
建物も円形状に配置されています。今ではリストランテやトラットリアなどが並んでいました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ルッカの旧市街には本当にたくさんの ピアッツァ(広場)があり、
小さい街ですがとても可愛いらしい景色をたくさん見ることができました。
ピアッツァ
にはリストランテやトラットリアなどがあり屋外のテーブルで食事を楽しむ人が多くいました。
私たちもこの広場にあるリストランテでワインを飲みつつ、待ち合わせの時間まで少々休憩。

Exif_JPEG_PICTURE

 

生ハムとメロン。最近は暑すぎて食欲が無い時もこれだったらペロリと食べてしまいます。
大好きなメニューです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

そして、その後大家さんと無事に合流してルッカのお宅まで車で約30分ほど。
宿泊させて頂いたお宅はとても大きくて、素敵なお家でした。
こちらは朝起きてから撮った、家のお庭の写真。

Exif_JPEG_PICTURE

 

大家さんのご友人は資産家の方だそうです。お庭を見て家の規模を想像頂けますでしょうか。
とてもきれいに手入れされたお庭。専属の庭師の方がきっといるのでしょうね。別世界です・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

 

朝起きて、近所を散策することにしました。
オリーブの木が広がります。こんな道を歩きました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

見渡す限り植物しか見えません・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

 

30分くらい歩いて一件のリストランテにやっとでたどり着きました。この時点で暑すぎてかなりへばっています・・・。
コーラを飲んで一息ついて、お家に戻りました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

そして、お昼を頂き再びルッカの旧市街に戻ってきて、
フィレンツェに帰る前に大家さんお勧めのジェラテリアに行きました。
創業100年の老舗のジェラテリアだそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

Gelateria Veneta
Via Vittorio Veneto, 74, 55100 Lucca LU

 

普通のジェラートも美味しかったのですが、お勧めはアイスキャンディ(Sorbetti)です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

日本ではよく見るアイスキャンディーですが、イタリアはジェラートが主流なのであまり目にする機会は少ないです。
私は、パイナップルのアイスキャンディーをチョイスしました。
夏にクリーム系のジェラートは重くて飽きてしまうのですが、Sorbettoはさっぱりしていて大変美味しかったです!

Exif_JPEG_PICTURE

 

急ぎ足ですが、ピサとルッカの旅を2回に分けてご紹介しました!
トスカーナにはまだまだ魅力的な場所がたくさんあるので、イタリアにいる間に機会があればいろいろと
訪れてみたいなあ、と思っています。

No Comments

Post a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください