treSensi | フィレンツェのギャラリー Galleria 360
21925
post-template-default,single,single-post,postid-21925,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.4,vc_responsive

フィレンツェのギャラリー Galleria 360

日本在住の建築家でもあり、画家でもあるMasaaki Hasegawaさんの個展が
フィレンツェのGalleria 360で開催されています。

Exif_JPEG_PICTURE

GALLERIA 360
Via il Prato 11r Firenze

 

2015年4月30日~5月25日まで。
月曜15時~19時・火曜~土曜10時~19時(日曜はお休みです)

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回あるご縁がきっかけで、Masaaki Hasegawaさん個展のオープニングパーティのお手伝いをさせて頂きました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ペインティングナイフのみで作品を仕上げていくそうです。
普段は緑と黒で作品を描くことが多いそうですが、今回はイタリアの個展の為にイタリアカラーで創作されたとのこと。
幾何学的な作品を見ていると、やはり建築家ならではの思考だと感じました。
シンプルな作品の中にも、職人的な感覚でとても気を遣いながら作品を仕上げていくそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

作品の工程をデモンストレーションをしながら説明。
油絵の具を何層にも薄く薄く重ねながら仕上げていくそうです。
あえて、キャンバスの質感が残るように薄く薄く・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

 

イタリアのギャラリーではこの様なデモストレーションを行うことは珍しいそうです。皆とても熱心に聞いていました。

作品をスーツケースに詰め込み、身一つでイタリアにこられたMasaaki Hasegawaさん。
今回は一週間の滞在で、作品をギャラリーに置いてそのまま日本に戻るそうです。
前回の個展はオーストラリアだったそう。
世界は広い広いと思っていましたが、Masaaki Hasegawaさんのフットワークの軽さを見ているとそんな事も言えなくなりそうです。

No Comments

Post a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください