treSensi | 教会のコンサート
21799
post-template-default,single,single-post,postid-21799,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.4,vc_responsive

教会のコンサート

イタリアへ来てから一週間たつと同時に、語学学校が始まりもうすぐ一週間たちます。
予習と復習をせねば授業についていけなくなるので
毎日時差ボケと戦いながら、頑張ってイタリア語を勉強しています。
ジュエリーの勉強がまだ出来ない事が非常にもどかしいのですが、
まずは語学、、、と今は割り切って過ごしています。

先日友人とコルソ通りを歩いていたら、サンタ・マリア・デ・リッキ教会の前で
一人の男性がチラシを配っていました。

なになに、、、とチラシを見てみると今から教会でオーケストラのコンサートが開催されるよう。
ちょうど始まるタイミングだったのと、友人がクラッシック好きということもあり
ちょっと立ち寄ってみることにしました。

ガイドブックにも載らないようなとても小さな教会です。
コンサートは無料ですが、入り口に募金箱が置いてありました。

Exif_JPEG_PICTURE

Chiesa di Santa Maria de’ Ricci
Via del Corso, 13/d Firenze

 

この教会では毎日夜の21時からオルガンのコンサートがあるようですね。
この日はいつもとは違って17時スタートでした。
イタリアの教会では演奏会がよく開催されるそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

小さな教会ではありましたが、内装がとても美しかったです。
入り口入るとすぐにオーケストラの皆さんがスタンバイをしていました。
入ってすぐに、この光景に感動しました!

Exif_JPEG_PICTURE

 

演奏は一時間と少しくらいでしょうか。

最初はあまり期待せずに入ったのですが、とんでもない!
とても素晴らしい演奏そして歌声でした。

アメリカのネバダからイタリアをツアーで回ってるオーケストラのようです。
Toccata Tahoe Symphony Orchestra and Chorus

Exif_JPEG_PICTURE

 

私は普段あまりクラシックは聞かないのですが、
本格的な演奏に感動して、途中何度か涙腺がゆるくなることも・・・。
バリトンとソプラノ歌手の方の歌声が本当に素晴らしくて・・・。
たまたまこの日、この時間に教会の前を通って本当にラッキーでした!

No Comments

Post a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください