treSensi | フィレンツェのクリスマス
22745
post-template-default,single,single-post,postid-22745,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.4,vc_responsive

フィレンツェのクリスマス

12月8日は聖母受胎の日で、この日はイタリアの祝日にあたります。
その日、フィレンツェのドゥオモそばにあるツリーの点灯式が行われるということで見学に行ってきました。

フィレンツェ中心街のストリートでは、ライトアップの装飾がされておりとてもきれいでした。
ストリートによって、モチーフが違っていて街を散策しつつ見ているだけで楽しい気分になってきます。

こちらは、クリスマス定番の星をモチーフとしたライトアップ。
街の中は祝日だけあって、人であふれかえっていて歩くのも一苦労でした。

Exif_JPEG_PICTURE

 

丸いボンボリのライトアップ。とってもかわいいです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

こちらは、光のカーテンのようなライトアップ。
通りにずーっと続いており、大変見ごたえがありました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

そして、こちらはイタリアのデパートリナシェンテ。シニョリーア広場に面して建っています。
ファサード一面にこのライトアップ!!かなりの迫力。

Exif_JPEG_PICTURE

 

シニョリーア広場にいると、パレードの一団がやってきました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

旗揚げのパフォーマンスもあり。かなりの高さまで旗を投げて見事にキャッチ!

Exif_JPEG_PICTURE

 

そして、カウントダウンとともにドゥオモの隣に設置されたツリーが点灯!
実は私点灯の瞬間を見逃してしまいました・・・。点灯は18時からと聞いていたので近辺をブラブラしていたところ
なんと17時50分くらいに点灯されてしまったようです。時間にルーズなイタリアらしくない、フライングです・・・。
点灯は見逃してしまったけど、とても綺麗なツリー。フィレンツェの紋章である百合のオーナメントが下がっています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ドゥオモの脇に設置されたこの小屋は、プレゼピオ(Presepio)と言います。その中には・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

 

キリスト降誕の様子が再現されています。
写真が反射してしまって、わかりにくいのですが藁が敷き詰められた小さなベッドの中は空になっていて、
12月25日0時になると同時に、イエスキリストが現れるそうですよ。

Exif_JPEG_PICTURE

 

そして、そのままの足でサンタクローチェ教会の前で行われている
クリスマスマーケット(Mercatino di natale)に行きました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

お菓子やクリスマスの飾りなどが屋台で売られており、大変にぎわっていましたよ。
ドイツのクリスマスマーケットが参考にされているそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

クリスマスリースのお店。日本の正月飾りに似ていますねー。

Exif_JPEG_PICTURE

 

イタリアのクリスマスは家族で過ごすものと考えられていて、皆この時期に帰省をして
25日は外出はほとんどせずお家でのんびりと過ごすそうです。
なので、25日はお店はほとんど閉まっているとか・・・。日本と対照的で面白いですね。

2016年を迎えるまで、あと一か月を切りました!
今週末には学校も冬休みに入るので、ラストスパートで頑張りたいと思います。

No Comments

Post a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください