treSensi | ベルヴェデーレ要塞でアントニー・ゴームリーのインスタレーション「HUMAN」
21889
post-template-default,single,single-post,postid-21889,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.4,vc_responsive

ベルヴェデーレ要塞でアントニー・ゴームリーのインスタレーション「HUMAN」

ベルヴェデーレ要塞(Forte di Belvedere)でアントニー・ゴームリー(Antony Gormley)のインスタレーションが行われています。
家のシニョーラ・ソフィアが内覧会の案内状をシェアしてくれたので行ってきました。

20150425_171718

Forte di Belvedere
Via di San Leonardo, 1, 50100 Firenze

 

ヴェルヴェデーレ要塞はピッティ宮の防御の為に16世紀末に作られました。
要塞の上からはフィレンツェの美しい景色を一望することができるのでとてもお勧めです。

20150425_171811

 

早速、入り口からアントニー・ゴームリーの作品に出迎えられました。
アントニー・ゴームリーはイギリス出身の彫刻家で、自身の体を型取りして作成した作品を多く展開している作家です。
彼は人体を「物質」ではなく「環境」として考えているそうです。

20150425_172126

 

空間の中に彼の作品が配置されることで、人体だけでなく  「記憶」や「感情」などが環境と一体化している気がしました。
私は、「人がそこにいたという軌跡」のようなものを作品を通して感じることができました。

20150425_172233

 

もう少し人の少ない時に見たい・・・というのが正直な感想です。
静とした空間に彼の作品があることでより、彼の作品のコンセプトが際立つ気がしました。
が、プレオープンの日だからしょうがないですね(苦笑)。

20150425_172459

 

このエキシビジョンは2015年9月27日まで展示されます。
入場無料です。(月曜はお休み)→展示会詳細はこちら

ベルヴェデーレ要塞の城壁上から見える景色がこちらです。

20150425_172530

 

作品はベルヴェデーレ要塞の中に点在しており、それを眺めつつ美しい景色も見つつ。心穏やかな気持ちになりました。

No Comments

Post a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください