treSensi | ガラスとシルバーのペンダントトップ
22772
post-template-default,single,single-post,postid-22772,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.4,vc_responsive
フィレンツェ彫りのガラスペンダント

ガラスとシルバーのペンダントトップ

イタリアに来てから早くも9か月が過ぎました。光陰矢のごとしという言葉を日々感じる毎日です。
限られた日数の中、するべきことに追われてしまう毎日なのですが、
最近は学校での自分のペースを徐々につかみつつあり充実した毎日を過ごしています。

授業の基本は教科書をベースとして先生がデザインしたものを制作するのですが、
最近は自分のペースがつかめてきたのもあって、少しずつですが自分がデザインしたジュエリーを
教科書の課題と並行して、つくり始めています。
そんな中、最近完成したペンダントトップがこちらです。

ガラスとシルバー925で制作した、ペンダントトップです。
中央に留めてあるのは石ではありません。ボロシリケイトガラスという強化ガラスを留めています。
理化学で使われる実験用具はこのボロシリケイトガラスで作られています。
それくらい丈夫で割れにくく透明感があり、またとても軽いガラスです。

そして、シルバーの地金部分にはインチジオーネ(フィレンツェ彫り)という洋彫りを施しています。
私はこのインチジオーネを勉強する為に、フィレンツェに来ました。
日本に帰国するまであと半年を切りましたが、できるだけ多くの事を吸収して日本に持ち帰りたいと思ってます!

No Comments

Post a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください