Order-004
23138
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-23138,stockholm-core-2.0.2,select-theme-ver-6.9,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_menu_,wpb-js-composer js-comp-ver-6.4.1,vc_responsive
フィレンツェ透かし彫りのダイヤリング

Order-004

お客様がお持ちのダイヤモンドをお預かりして、フィレンツェの伝統的な技法である透かし彫り(Traforo Forentino)とフィレンツェ彫り(Incisione)で装飾をしたリングをオーダーメイドにてお作りしました。
ギヤラリーのRing001のリングを気に入って頂き、そちらのデザインをベースとしてリデザインいたしました。

 

今回のご依頼ではRing001に使用しているダイヤと、大きさや数も違いましたのでセンターストーンとしてリング中央にダイヤを配置して、それ以外の余白部分には花の模様を彫刻しました。
リングの淵の部分から石座まで全ての個所にフィレンツェ彫りを彫刻しています。
また、透かしの中央部分には小さな粒を溶接して、より立体感を感じて頂けるワンポイントのアクセントとしました。

 

通常のフィレンツェスタイルの透かし彫りは、種の形に透かしをしていくのですが、こちらのリングはお客様のご希望で一か所だけアザミの葉の形に透かしをしています。(2枚目の写真ご参照ください)
アザミの葉はお客様にとって大変想い入れのあるモチーフということで、1カ所だけ見えない場所に刻んでおきたいとのことでしたので、センターストーンと対局の部分にアザミの葉のフォルムを透かしました。
世界に一つだけのオリジナリティのある想いのこもったリングが完成いたしました。

Material

K18ホワイトゴールド、ダイヤモンド(0.20ct)

Category

Rings, Order

Tags

フィレンツェ彫り, インチジオーネ, 透かし彫り, フィレンツェスタイル, ジュエリー, リング, ホワイトゴールド, ダイヤモンド, K18