treSensi | Ring-004
22920
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-22920,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.4,vc_responsive

Ring-004

シンプルな甲丸リング全体に花や蝶々の彫りをいれました。リングをぐるっと回してみると、数種類の花や蝶々など色々な表情を楽しむ事ができます。
この形状のリングはイタリアではanello bombato(アネッロ ボンバート)と言います。このタイプのリングは中身が空洞のものと、そうでないものがあります。このリングは中が空洞ではないので、通常よりも深く彫ることができ、深く彫ることで立体感や奥行き感を表現することができます。
深彫りはイタリア語でscavare(スカヴァーレ)と言い、何度もチャッポラ(彫刻刀)を入れる為、通常の彫りの何倍も時間がかかります。

Material

シルバー925

Category

Rings, Item

Tags
フィレンツェ彫り, インチジオーネ, フィレンツェスタイル, ジュエリー, シルバー, リング