Engagement ring-001
24008
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-24008,stockholm-core-2.0.2,select-theme-ver-6.9,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_menu_,wpb-js-composer js-comp-ver-6.4.1,vc_responsive

Engagement ring-001

treSensi で初めてデザインしたエンゲージリング第一号になります。
六角形のフォルムをモチーフにデザインしました。
六角形はバランスの取れた形。「調和・安定」を意味するといわれているそうです。
六角形は、その上下左右斜め、どこに配置しても隣に六角形がおさまります。
フィレンツェの透かし彫りにも「ハチの巣」の形に透かしていく技法があり、私もモチーフとしてはとても好きなフォルムです。

 

センターにはダイヤモンドを配置しています。
その両隣に配置した六角形は、一見すると石が留まっているかのようにキラキラと輝きますが、実はその場所には花の模様のフィレンツェ彫りをアクセントとして彫刻しています。
この場所には石を留めることもできますし、画像のように花の模様を彫刻することもできますし、お好きなデザインをお客様にお選びいただくことが可能です。

 

通常エンゲージリングというとダイヤモンドを生かしたシンプルなデザインのものが多いのですが、treSensiではシンプルな中にもデザイン性を重視したアクセントを入れるようにデザインしています。
特別な日にはもちろん日常使いもしていただけるようにとの想いからです。
時代に左右されず、アンティークジュエリーのようにずっと使い続けることのできるジュエリーを創り続けたいと願っています。

Material

K18イエローゴールド、18ホワイトゴールド、ダイヤモンド(0.16ct)

Category

Engagement rings, Bridal

Tags

フィレンツェ彫り, インチジオーネ, ジュエリー, リング, イエローゴールド, ホワイトゴールド, ダイヤモンド, ウェディングジュエリー, K18, エンゲージリング, 婚約指輪