treSensi | Portfolio Tags ダイヤモンド
128
archive,tax-portfolio_tag,term-128,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.4,vc_responsive
フィレンツェ彫りのダイヤとペリドットリング

Order-012

お客様がお持ちのSweet 10のリングと、ダイヤモンドのピアスからダイヤを2粒加えて、新たなリングをお作りしました。中央にお誕生石のペリドット、そしてグラデーションのように大きさの違うダイヤモンドを腕に向かって配置しました。大きなサイズのダイヤは石座を作り覆輪留めで留め、それ以外のダイヤは地金に直接彫り留めで留めています。シンプルなデザインですが、側面にフィレンツェ彫りを放射状に入れ、ミルグレイン(粒の装飾)を加えてクラシカルで華やかな雰囲気に仕立てました。

 

フィレンツェ透かし彫りのダイヤリング

Order-009

以前オーダーにてお作りしました、Order-006のペンダント・ブローチとお揃いのリングをご注文頂きました。お揃いのデザインにするために、ペンダントと同じ割振りで透かし彫りを施しています。使用しているメレダイヤは、お客様がお持ちのリングから外してお留めしています。またイエローゴールド部分のフレームには、ペンダントと同じ模様の彫りを施しました。

フィレンツェ透かし彫りのダイヤペンダント

Order-006

フィレンツェスタイル透かし彫り、ペンダントトップ兼ブローチをオーダーメイドにてお作りしました。以前制作したブローチBrooch-001をペンダントとしても使えるようにとのお客様のご要望で、今回リデザインしてお作り致しました。縁のフレームはイエローゴールドをポイントカラーとして使用しています。バチカンは折りたたむことができる構造になっているので、ブローチとしてお使い頂くときには後ろに隠れるようになっています。本体だけではなくバチカンにもダイヤをパヴェ留めしており、トータル1カラットのダイヤモンドを使っているので動くたびにジュエリーがキラキラと美しく輝きます。

フィレンツェ透かし彫りのダイヤリング

Order-004

お客様がお持ちのダイヤモンドを使って、オーダーメイドにてリングをお作りしました。全体的なデザインはフィレンツェスタイルの伝統的な透かしと彫りを施したジュエリーです。通常フィレンツェスタイルの透かし彫りは種の形の様に透かしをしていくのですが、こちらのリング、お客様のご希望で一か所だけアザミの葉の形に透かしを施しました。(左下の写真ご参照ください)アザミの葉はお客様にとって思い入れのあるモチーフということで、とてもオリジナリティの高いリングになりました。

クロスとダイヤモンドのネックレス

Order-003

ダイヤモンドのリング(プラチナ900)をペンダントネックレスへリフォーム致しました。お客様のご要望でクロスをモチーフとし、揺れるジュエリーがお好きということでしたので、クロスと石座を丸カンで繋げてユラユラとクロスが揺れるデザインとしました。クロスの周囲にはミル打ちを施してアンティーク風に装飾し、合わせて石座にもミルを打ってダイヤモンドを留めています。